寿陵のすすめ


生前にお墓を建てると縁起が悪いのか?
生前にお墓を建てると「早死にする」、「縁起が悪い」と言う人がいますが、生前に自分の冥福を祈るというのは、仏教ではおめでたいものとされ、大変功徳の高い善行とされています。
寿陵の起源は、中国の秦の始皇帝の墓だとされ、日本では、聖徳太子が建てたとの記録があります。近年では、昭和天皇の「武蔵野陵」(東京都八王子市)が寿陵として知られます。
「縁起が悪い」のなら、昭和天皇のお墓を生前につくったりするはずはありません。

-----------------
生前にお墓を求める利点とは?
残されたご家族に負担をかけない
お墓を建てるには相応の費用が必要です。残されたお子さんに経済的、心理的な負担をかけたくないの理由で、生前にお墓を購入する方が近年増えております。

税金対策としてのお墓の購入
現金や土地・建物は相続の対象になりますが、お墓は建てた金額にかかわらず相続税や固定資産税の対象外ですので、節税になります。

ご自身で好みのお墓づくりができる
現在では様々なタイプのお墓があります。
ご自分・家族で好みの霊園を選び、希望する墓石の色やデザインなどを検討してはいかがでしょうか。

戻る
トップ